TOP »  まどあブログ » 

それってホントに「すきま風」?

冬になると気になるのが「すきま風」 窓のそばに寄ると、足元を冷たい空気が流れています。暖房つけても、暖かくなるのは上の方で、足元はスースーしてる。

どうしようのないので、床にはホットカーペット。そして憧れの床暖房・・・

でもそれって本当にすきま風?

よくご相談いただくので、ちょっと一言!

夏もそのすきま風気になりますか?

窓の状態は同じなのに、冬だけすきま風が吹くんです。おかしいですよね。たぶんそれはすきま風ではなく、コールドドラフト。お部屋の暖かい空気が窓のそばで冷やされて重くなるので、下がってくるのです。結構すごい勢いで空気って動くんですよ。本当に風が吹いている感じ。

足元が寒いから床暖房にしたいんだけどってご相談いただいた時、最初にお話しするのは空気の動き方。

いろんなメーカーさんのPRで、床暖房は良い!、床暖房は暖かい!みたいなイメージになっているから、とりあえず床暖房にすれば、暖かくなると思い込んでしまっているのです。

私も床暖房好きですから、お勧めはしますけど、床暖房を入れる前に、窓や壁のことをきちんとしないと、せっかく床暖房入れたのに、暖かいのは床に触れてる足の裏だけなんてことにもなりかねません。

窓屋だから窓からやりましょうとういわけではないのですよ。床暖房一つとっても色々考える必要があるんです!

Share Button
↓お問い合わせはこちらをクリック(メールフォーム)
住まいの何でも相談所 まどあファクトリー 加藤硝子店

またはお電話で
TEL:03-3771-1946
「ブログを見て問い合わせ」とお伝えください

●営業時間:月~土 9:00~18:00 日曜祭日定休
●標準対応エリア:
 大田区、品川区、港区、目黒区
 川崎市 川崎区、幸区、中原区、高津区
投稿者:  秀