TOP »  まどあブログ » 

断熱性能が高い≠暖かい

いくら断熱性能が高いお部屋でも、最終的に室温は外気温と同じになります。断熱性能を高くするというのは、熱が逃げる速度を遅くしてあげることで、暖かくすることでは無いのです。

だから、いくら断熱性能が高くても暖房つけないと寒いです。

でも、断熱性能の高いお部屋は、ちょっとの暖房で暖まります。そう、省エネなのです。

お部屋の気温が暖房の設定温度まで上がらないのは、熱がみんな外に逃げているからです。穴の開いたバケツに水を入れてもなかなかいっぱいにならないのとおんなじです。

空いている穴の大きさを小さくするのが断熱性能アップです。

Share Button
↓お問い合わせはこちらをクリック(メールフォーム)
住まいの何でも相談所 まどあファクトリー 加藤硝子店

またはお電話で
TEL:03-3771-1946
「ブログを見て問い合わせ」とお伝えください

●営業時間:月~土 9:00~18:00 日曜祭日定休
●標準対応エリア:
東京都(23区)、神奈川県川崎市(川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区)、
神奈川県横浜市(都筑区、港北区、鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、磯子区)
投稿者:  秀