鉄管をバイパスする

浴室周りの構造の補強を進めながら、

給湯管をどうするか考えました。

 

お湯を使っているのは、

1F キッチン、浴室、洗面、洗濯機

2F 洗面

の5ヶ所

幸いにも、まだ、浴室は解体したまま、

給湯器の設置場所は、浴室のすぐ外側。

 

2016-01-19 13.37.48

 

キッチンの床下収納から潜ってみると、

ラッキーにも、浴室の基礎が見える。

洗面所と洗濯機は、まだ床を仕上げていないから、

もう一度剥がせば行ける。

これで1Fは大丈夫!

 

問題は、2Fの洗面。

洗面台の点検カバーをとって、

ちょこっと床に穴開けます。

マグライトで照らし、

解体中の浴室から天井裏を覗くと、

かすかに明かりが見える!

でも、この位置関係で配管するのは無理!

試行錯誤の末、ちょっと細工して、

なんとか通りました。

 

鉄管をポリエチレン管でバイパスです。

外した鉄管は割り箸が通らないぐらい錆が詰まってました。

写真撮るのも忘れて、頑張ってます。

↑ごめんなさい、写真ないです。

 

お湯の勢いが10倍ぐらいになったって

お客様にも喜んでいただきました。

 

毎日、少しずつお湯が出なくなっていたので、

気が付かなかったのでしょうね。

私も、もう一歩踏み込んでお話しするべきだったと

思います。日々勉強です。

 

まだ先は長い!

つづく

 

大田区内と、西大井、大井地区は

無料でお見積りにお伺いしております。

お気軽に、まどあファクトリーにお問合せ下さい

Share Button
↓お問い合わせはこちらをクリック(メールフォーム)
住まいの何でも相談所 まどあファクトリー 加藤硝子店

またはお電話で
TEL:03-3771-1946
「ブログを見て問い合わせ」とお伝えください

●営業時間:月~土 9:00~18:00 日曜祭日定休
●標準対応エリア:
東京都(23区)、神奈川県川崎市(川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区)、
神奈川県横浜市(都筑区、港北区、鶴見区、神奈川区、西区、中区、南区、磯子区)
投稿者:  秀