TOP »  まどあブログ » 

第9回 断熱と遮熱!?

こんにちは!

大田区、品川区でお家のことなら加藤硝子店の秀です。

「あなたのお部屋が暑い理由!」

第9回 断熱と遮熱!?

では、断熱と遮熱ってなにがちがうのでしょう?

たとえば、屋根の場合、

屋根の表面の温度が小屋裏に伝わりにくくするのが、断熱
これは、屋根の材料の裏に、断熱材を入れることで
性能を出します。

一方、屋根表面の温度が上がらないようにするのが、遮熱
熱を吸収しにくい塗料を塗ったりして性能を出します。

イメージで言うと、
厚いもので熱の伝わりを遅くするのが断熱、
薄いもので熱を反射するのが遮熱
(一部例外あります)
なのですが、

前にお話しした、
熱の伝導を遅らせるのが、断熱、
放射を抑えるのが、遮熱
というのが

正しいと思います。

よく、ガラスに貼る断熱フィルムってありますが、
どちらかというと遮熱フィルムが正しいんです。

一般的な樹脂材を薄く伸ばしたフィルムをガラスに貼るだけで
断熱性能があがるなんて、無いとおもいます。

メーカーさんのカタログでは、
日照調整フィルムというのが正式名称ですしね。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●

なんだかアーチェリー部になる模様!

○●○●○●○●○●○●○●○●○●

Share Button
↓お問い合わせはこちらをクリック(メールフォーム)
住まいの何でも相談所 まどあファクトリー 加藤硝子店

またはお電話で
TEL:03-3771-1946
「ブログを見て問い合わせ」とお伝えください

●営業時間:月~土 9:00~18:00 日曜祭日定休
●標準対応エリア:
 大田区、品川区、港区、目黒区
 川崎市 川崎区、幸区、中原区、高津区
投稿者:  秀