TOP »  まどあブログ » 

第2回 紫外線、赤外線 知ってますか!?

こんにちは!

大田区、品川区でお家のことなら加藤硝子店の秀です。

「あなたのお部屋が暑い理由!」

第二回 紫外線、赤外線 知ってますか!?

お日様のエネルギーは光に乗ってやってきます。

それは、可視光線だったり、赤外線だったり、紫外線だったり。

今日は紫外線のお話です。

太陽から地球に届く紫外線は、
UVA、UVB、UVCの波長に分類されています。

順番に波長が短くなり、UVCになると、
地球上の生物の細胞を破壊する力があります。

が、UVCはオゾン層や大気圏で吸収されるため、地表までは届いていません。

※今後、地球温暖化などによりオゾン層が破壊されると
地表まで到達し、生態系に影響が出る可能性もあるようです。

UVB、UVAといえば、日焼けでおなじみですが、

実はエネルギー量は高くはなく、
表皮が、紫外線に対し防御反応をとるために、
肌の色が変わるのであって、熱で焦げているのではないのです。

ただ、紫外線は細胞に働きかける力があるので、
UVAを適度に浴びることで、
新陳代謝を促すちからもあるのです。

つまり、美術品や家具の色あせを防ぐには、
紫外線カットが必要ですが、

紫外線を防いでも、
お部屋は涼しくなりません。

よく、紫外線99%以上カットなんて、
書いてるのを見かけますが、
用途をもう一度確認してくださいね。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

昨日のニュースで、

経済財政諮問会議の民間議員は、
少子高齢化による労働力不足が予想されるなかで、
育児や介護のために職に就けない女性の社会進出を
後押しする必要があるとして、
家事や介護をサポートする外国人労働者の受け入れを
検討すべきだとする提言をまとめました。

と、報道されていました。

もちろん女性の社会進出が大切なことだと思いますが、
そのために、なぜ外国人労働者なの??????

育児や介護だって大切な社会形成の要素ですし、
それに携わる女性は既に社会進出している状態です。

育児や介護が、経済的に日本という国に貢献していないというなら
その仕組みがおかしいのではないでしょうか。

育児や介護をやめさせて、ほかの仕事をさせ、
その空いた穴に外国人労働者?

なんだかセツナイです。

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

Share Button
↓お問い合わせはこちらをクリック(メールフォーム)
住まいの何でも相談所 まどあファクトリー 加藤硝子店

またはお電話で
TEL:03-3771-1946
「ブログを見て問い合わせ」とお伝えください

●営業時間:月~土 9:00~18:00 日曜祭日定休
●標準対応エリア:
 大田区、品川区、港区、目黒区
 川崎市 川崎区、幸区、中原区、高津区
投稿者:  秀