TOP »  まどあブログ » 

窓が壊れた!?【窓の交換はカバー工法で改修】

内倒し窓の(枠・本体)がボロボロになっておりカバー工法で工事しました。

「換気ガラリは、そのまま残したい」とのご要望

施工前

窓のアルミ部分が経年劣化で痛んでいました。

開閉も困難な状態です

施工後

↓換気ガラリの下部分だけ、新しい窓に交換しました。

カバー工法は、既存のサッシ枠の上から新しい枠かぶせるように取り付けて

新しい窓に交換します。

壁を壊さずに工事できるので、工事にかかる時間も金額も抑えることができます

20年以上経っていて、経年劣化で使いづらくなった窓は、

カバー工事がおすすめです。

窓の交換一つでも色々な方法があるので、お気軽にお問い合わせください。

 

大田区内と、品川区大井、西大井地区は無料でお見積もりいたします

お気軽に、まどあファクトリーにお問い合わせください。

Share Button
↓お問い合わせはこちらをクリック(メールフォーム)
住まいの何でも相談所 まどあファクトリー 加藤硝子店

またはお電話で
TEL:03-3771-1946
「ブログを見て問い合わせ」とお伝えください

●営業時間:月~土 9:00~18:00 日曜祭日定休
●標準対応エリア:
 大田区、品川区、港区、目黒区
 川崎市 川崎区、幸区、中原区、高津区
投稿者:  山田