【Q&A ガラスにヒビが入るのはどうして?】

 

ヒビが入る原因について説明します。

ガラス面に日射が当たり、その部分だけが高温になり膨張します。

日射が当たらない部分は低温のまま膨張しません。

この温度差が著しいと、ヒビが入ります。

これを【熱割れ】と言います。

また施工状態が悪いと、ヒビが入りやすいです。

その他にも、経年劣化によるワイヤーのサビなど

色々な原因で熱割れが起きます。

 

熱割れした、ガラスは強度が落ちるため

出来るだけ早めに、お問い合わせ下さい。

(油断していますとヒビが全体に広がり危険です)

 

熱割れ対策としましては

・ガラスに影を作らない

・冷暖房の風を直接ガラスに当てない

・耐熱強化ガラスに交換

(網入りガラスと違い網が入っていないガラスです)

などありますので、ご相談お待ちしております。

大田区内と、西大井、大井地区は
無料でお見積りにお伺いしております。
お気軽に、まどあファクトリーにお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

Share Button
↓お問い合わせはこちらをクリック(メールフォーム)
住まいの何でも相談所 まどあファクトリー 加藤硝子店

またはお電話で
TEL:03-3771-1946
「ブログを見て問い合わせ」とお伝えください

●営業時間:月~土 9:00~18:00 日曜祭日定休
●標準対応エリア:
 大田区、品川区、港区、目黒区
 川崎市 川崎区、幸区、中原区、高津区
投稿者:  山田