TOP »  未分類 » 

天窓のガラスの断熱性って?

今日は天窓のガラス交換。寒かったです!

空気層が12mmのペアガラス。一応、それなりの断熱性能のあるガラスです。

が、それはガラスを垂直に立てて使用した時のはなし。

空気は温度が上がると膨張して上昇します。あたりまえのことですよね。

また、空気は流体なので、粘性があります。

厚さが10mm程度の空間の中だと、空気が上昇しようとする力が粘性で抑えられて、動きにくくなるのです。つまり、対流が起こりにくくなるのです。空気は熱の伝導性は低いので、対流を抑えてあげると、とても断熱性能がたかくなるのです。

これが、ペアガラスの理屈!

でも、天窓のようにガラスを傾斜して使用すると、空気は対流を始めるのです。実際どの程度断熱性能が落ちるかは、データが無いので計算してみますかネ?!

 

↓お問い合わせはこちらをクリック(メールフォーム)
住まいの何でも相談所 まどあファクトリー 加藤硝子店

またはお電話で
TEL:03-3771-1946
「ブログを見て問い合わせ」とお伝えください

●営業時間:月~土 9:00~18:00 日曜祭日定休
●標準対応エリア:
 大田区、品川区、港区、目黒区
 川崎市 川崎区、幸区、中原区、高津区
投稿者:  秀